ALDINのディッシュクロス入荷しました!

FullSizeRender (5)私は元々、ALDINのWガーゼタオルとワッフルタオルを愛用中なのですが(こちらに関してはで紹介しております)、今回はALDINのディッシュクロスのご紹介です。

私は、ALDINのバスタオル、フェイスタオル、バスマットしか使用したことがなかったので、前回のオーダーの時に、自分用にディッシュクロスも注文してみました。

キッチンでは、ワッフルタオルのredを使用しているので、それに合わせてディッシュクロスもredを選びました。

そして、手元に届き、見た瞬間に「かわいい!!!」と感激。

これなら気の進まないお皿拭きも気分が上がるなぁ〜と確信しました。

FullSizeRender-2

(⇧我が家のキッチン、左がディッシュクロスで右がワッフルフェイスタオル。年紀が入りすぎているので小さい写真で失礼します。。。)

 

新品のディッシュクロスは糊がついているので、まずは洗濯してから使用します。もちろんこちらのディッシュクロスも乾きがいいですよ!

今まで色々なディッシュクロスを使ってきましたが、さすがALDINのディッシュクロス、麻の肌触り、風合いは最上級!そして使い込むうちに柔らかく育っている感じがする上に、吸水性も良くなっているとすぐに実感出来ました。もう既にこのディッシュクロスに愛着が湧いて「長く使いたい!」と思っています。

このディッシュクロスはちょっとした器を拭いて、またタオル掛けにかけておくと、次に使う時にはあっという間に乾いているのも良い点です。今は主に器拭きとして使用していますが、お弁当を包むのにも丁度いい生地の厚さです。

 

是非、実際にOPPIESで実物の ALDINのディッシュクロスを手にとってみてください。とてもオススメですよ!

【ディッシュクロス】50x53cm/リネン100%/ made in Japan

※OPPIESでは Navy、red、brown、mustardの4色のディッシュクロスをお取り扱いしております。

 

そして補足ですが、現在ALDINの他のアイテム、トルション等も使用してみています。こちらもやっぱりいいんです!でももう少し使用してから、皆様にまたご紹介したいと思っております♪

 

ONLINE SHOPはこちらからどうぞ

 

About  ALDIN

AlDINのファクトリーは山梨県にあります。 富士山のある美しい風景や清らかな湧水は洗練された織物を作るのには最適な環境で、良質な原材料を用い、布作り・染色・裁断・縫製・刺繍などを日本国内で小ロット生産しています。布は昔ながらの織り機を使いふんわり織り上げ、裁断は手作業で一枚ずつ丁寧に行っています。

私たちが一日中肌に触れているもの。それは布です。心地よい暮らしにはお気に入りの布が欠かせません。使い込む程に 肌触りが良くなり、味わいの出るリネン。良質な素材をしっかりと織り上げた布はいつの日かヴィンテージになる筈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です