でく工房、中村一也さんのガラスの器を再入荷しました!

伊勢のサイダーの瓶を再生してガラスの器を制作している
中村一也さん(でく工房)の商品を再入荷しました。

 

お待たせしてすみません!!

 

中村さんのグラスを購入してて下さったお客様方からは
「買い足したい!」のリクエストを多く頂いております。
その気持ちが私もよくわかります。

 

本当に美しい!

 

無駄がなく、透き通るように美しいガラスの器、、、
なのに、どこか少し素朴で「ガラス」なのに温かみに溢れています。

またすべての器やグラスに程よい重さがあるので
安定感があり、普段使用していても、ガラスだから割ってしまいそうで怖い、、、
といった感じが全くありません。
なので日々スタメンで活躍してくれること間違いなしです。

ちょっとした副菜なども、中村さんのガラスの小鉢に盛りつければ
なんだかいつもより美味しそう見えてしまうから不思議です。

 

 

さて今回再入荷した商品は

・ひまわり小鉢
・ハナビラ小鉢 小
・モールカップ
・レトロコップ
・麦わら小鉢

になります!

 

それぞれご紹介しますね。

 

前回すぐに売り切れてしまったのが
ハナビラ小鉢(小)
1,900円(税抜)副菜やヨーグルト、お菓子を入れるのにもぴったり!
夏にアイスを入れてもいいですね。
これ一つで食卓がとっても華やかになる小鉢です

こちらがモールカップです。
2,000円(税抜)こちらも中村さんの人気の商品の一つ。
中村さんのHPでは使い道として、蕎麦猪口や一口グラス、
デザートの器にとも書かれていましたが、それ以外にも冷製スープや、
カットフルーツ、ヨーグルトを入れるのにもちょうど良いです。
木製プレートなどにのせてもいい感じです。
本当に絶妙なサイズでたまらなく使いやすいです。
モールカップは家族にそれぞれに一つずつあるといいと思います。

 

 

お次はひまわり小鉢!
1,500円
私が実際に使用してお気に入り&オススメの一点です。
シンプルながらもコロンとしたフォルムが気に入っています。
(しかもひまわり小鉢のお値段は特にお手頃で嬉しい!)

 

こちらは初めてOPPIESに来てくれた「麦わら小鉢」私は小鉢が好きだな〜(笑)。またまた小鉢をお願いしました。
この麦わら小鉢見た時にすぐに「これだ!」と思ってしまいました。

そして、届いてからも何度も見ては

いい!!!

と実感するのでした。

早く料理を作って、すぐにでも使いたくなるようなガラスの器です。

 

最後にご紹介するのはレトロコップ
2,000円(税抜)です。
こちらも私の愛用品。冷茶に、ビールに大活躍です。
最初は飲口の角度が独特なのでどんな感じだろう?っと思いましたが、
実際に使ってみたら、全く問題なく、飲みやすかったです!

レトロコップと言うだけあって、ノスタルジックな雰囲気です。
使用していても個性的なフォルムが愛らしく、
私にとって、間違いなく特別なコップ!です。

中村さんの小鉢も、コップも、
昼間は窓から入る日差しに照らされて輝き、
またそのガラスに反射して出来る影も美しいです。

夜は食卓のテーブルの上の照明に照らされて、
暖かく輝きます。

とっても美しい中村一也さんのガラスの器、
是非、OPPIESで実際に手にとって見てみてください。

*************************************

中村 一也 ( なかむら かずや )さんについて

(中村さんのHPのプロフィールより)

 

ガラス職人。1978年、伊勢市二見町生まれ。
二見中学校、伊勢工業高校を卒業。

その後、町工場に就職するも沖縄の魅力に引かれ、
単身、沖縄に移住。

琉球ガラスに出会い、ガラス工房 「 清天 」 に
弟子入りする。

2010年に帰郷し、伊勢の地に工房を開く

 

中村一也さんのガラスの器を入荷しました!

FullSizeRender 6透明瓶を使った再生ガラスの器を伊勢で制作している中村一也さん(でく工房)の商品を入荷しました!

 

今回入荷した商品は

・漣 丸ロック

・ひまわり小鉢

・ハナビラ小鉢 小&中

・モールカップ

・レトロカップ

(後日それぞれ写真アップします!)

 

どれもとってもとっても素敵です。やっぱり既製品のガラスにはない優しさというか、深み、温かみがあります。私もほぼ毎日使用しております。料理にもとっても使い易いです。器自体が主張しすぎないのがいいのかもしれません。とは言え、とっても存在感はあります。

 

最近ではハナビラ小鉢にエアープランツも入れたりもしています。これもなかなかいい感じです。

FullSizeRender (5)

これから夏にかけてやっぱりガラスの器が気になりますよね。

是非、中村一也さんの素敵な器に直接触れてみてください。

 

今回の写真のお花は、黄色が可愛いクラスペディア。

花言葉は「永遠の幸福」だそうです。へぇ〜!

(因みにすっごい奥の枝っぽいのはフィリカです。)私のメモとして。

*************************************

中村 一也 ( なかむら かずや )さんについて

(中村さんのHPのプロフィールより)

 

ガラス職人。1978年、伊勢市二見町生まれ。

二見中学校、伊勢工業高校を卒業。

その後、町工場に就職するも沖縄の魅力に引かれ、

単身、沖縄に移住。

琉球ガラスに出会い、ガラス工房 「 清天 」 に

弟子入りする。

2010年に帰郷し、伊勢の地に工房を開く。