十場天伸さんのつくも窯を訪ねる旅 2日目〜神戸編〜

FullSizeRender 33

前回からのつづき、、、
(前回の十場天伸さんのつくも窯を訪ねる旅 1日目〜大阪編〜もあわせてどうぞ)

十場天伸さんの器 ONLINE SHOP

 

大阪2日目。
今日はこれから神戸に向かいます。

 

今朝はついに十場さんのつくも窯に行く日です。
つくも窯は、神戸の裏六甲というところにあり、
車がないと行けないと聞き、レンタカーを借りていざ出発。

車で走ること1時間弱、
大阪からの眺めと打って変わって
急に長閑な風景。

神戸にもこんな場所があるのですね!驚き!!

ちなみにこちらは十場さんのご自宅付近
IMG_9033

IMG_9035

さて到着した十場天伸さんのつくも窯は
茅葺屋根が見事な日本家屋。

FullSizeRender 13

上の方にはステンドグラスが!和と洋のMIXでかわいい。

玄関入り口も十場さんの作品が。素敵です!
FullSizeRender 36

中に入らせていただくと、、、圧巻!!

FullSizeRender 125

憧れていた生活そのものです。

FullSizeRender 27

大切な納品前の器がたくさん並んでいるのに、
とっても大きなお家なので、子供達は走りたくなってしまう。。。

初めてお会いした十場さんは
本当に気さくで、優しく、自然体で
初めて会った気がしない方でした。
(夫の友達Sちゃんは10年ぶりの再会で昔話にも花が咲いていました)

この後2階にも上らせていただきました。
FullSizeRender 31

茅葺屋根ってこんな風になっているのですね。
2階はとっても特別の空間でした。

 

楽しく会話を楽しみつつも、納品前の器もじっくり見させていただきました。

 

FullSizeRender 119

直火がOKなシリーズ。

FullSizeRender 29

FullSizeRender 35

十場さんの器、やっぱりすっごくいいです。

IMG_9113

FullSizeRender 26

十場さんの器はスリップウェアの技法を取り入れられています。
(*スリップウェアとは主にヨーロッパを含む世界各地で見られた古い陶器の一種で、器の表面を化粧土と泥漿(でいしょう)で装飾した陶器のことを言います)

作り方を聞いていると、
十場さんがなんと
「作ってみせますよ!」と!!!

 

感激です〜〜!

 

慣れた手つきであっという間に土を成形し
白のラインを入れ、

FullSizeRender 24

完成!!!あとは数日間、しっかり乾かすそうです。

FullSizeRender 40

あまりにもささっと、気持ちのいい程スムーズに作業をするので
いけない、いけない、一瞬簡単に見えてしまいました。
もちろん、実際はとても難しい作業です!

上記の白ラインを入れたお皿は白がベースになって↓のような器になります。

FullSizeRender 14

その後、十場さんが子供がいるなら、、、と
牧場のソフトクリーム屋さんに連れて行ってくださり、
アイスをご馳走になりました。
十場さん、本当に色々とありがとうございました。

IMG_9129

牧場でお別れし、大阪に帰る前に
ポートランドでほんの少し神戸観光。
なぜかシュラスコを食べて帰宅の途につきました。

今回嬉しいことに、十場さんに器をOPPIESでもお願いできることになりました。
私も十場さんの器を愛用させていただいておりますが、
どんな料理にも使いやすい上に、私の至って普通の料理が
いつもより美味しそうに見えます。

なので、日々の生活で十場さんの器を選ぶことがとても多いです。

とってもオススメな十場さんの器。
また入荷等がわかりましたらお知らせしますね。

しばしお待ちくださいませ。

 

追記:入荷いたしました!

OPPIES ONLINE SHOP

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です